忍者ブログ
Home > 未選択 > 兵頭喜貴さんのこと

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

兵頭喜貴さんのこと

兵頭さんが自身のブログで、地下室並びに個人を実名にて誹謗中傷する記事を書いているとのことなので、こちらもちょっと言及しておきます。

かねてより兵頭さんの仕事に敬意を持ち、昨年からかれの地下室での作業を記録させてもらっていたわけですが、当然のことながら、この撮影はかれの許可と協力がなければあり得ません。また、かれから撮るな、と申し入れがあれば中止すべきものです。
それを、面と向かってはなにも言うことなく、かれの自宅まで搬出を手伝って何事もなく別れた後になってから、突然あのようなかたちであれこれ言い出すというのは、まず筋が違うだろうと思いますし、その豹変ぶりにはいまだ釈然としません。

それでも、信頼を損ねたのであれば真摯に受け止めたいと思っていたのですが、ブログで粘着するというやり方がなんとも情けなく、内容も独善的なひどいものです。
書いていることは事実誤認、恣意的な切り取り、都合のよい歪曲に満ちていて、さらには第三者を引き合いに出したり、罵倒したりと、なりふりかまわず人を貶めようとする嫌がらせでしかなく、その偏執的な書きぶりからしても、残念ながらまともにとりあうようなものではありません。
もし書いていることをかれが本気で思い込んでいるとするならば、ネットリテラシー以前の深刻な問題があるように思われます。

いずれにしろ、ネット上での誹謗中傷、罵詈雑言、嫌がらせは許容できるものではないので、オーナーとも相談の上、今後対策を考えるとともに、いっぺんだけこの件について、ここに一筆したためさせてもらった次第です。
2014年11月20日
安藤順健


長らく親しくしていただいた兵頭 喜貴さんについて。

アートスタジオDungeonオーナーの戸野倉です。
兵頭さんはご自身のブログで来年3月から5月にかけて当地下室での撮影を要求する旨を述べていらっしゃいますが、私はオーナーとして当然あって然るべき連絡も依頼も受けておりませんし、何ら約束もしておりません。従って、兵頭さんに地下室をお貸しすることはありません。
私はアートスタジオDungeonを運営するにあたり、Dungeonの展示等の参加者、関係者、ご近所の方々に関するネット上でのプライバシーには十分注意するよう心がけております。それは兵頭さんも当初からご承知のことです。Dungeonの関係者の一人を悪意を持って晒す行為は容認することはできません。直接会って話を着ければいいだけのことなのですから。
今回の兵頭さんの信義のない行為を、また、常軌を逸した暴言を非常に悲しく残念に思っております。
2014年11月20日
戸野倉あゆみ








PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 21 22
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ