忍者ブログ
Home > who am i

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

クロージング・イベント

本展では、イベントのないときでも、炙り出しやマッピングと称するワークショップが常時行われていました。

来場者に自分のルーツを言葉や絵や写真にしてもらったり、普段抑圧されている感情や欲求を見えないインクで紙に書いてもらい、炙り出しにしたり。






クロージング・イベントとして、この参加者の内なる声が炙り出されたカードを燈籠に仕立てて、水に流しました。

まず、この日が初お披露目の南脱亭ぜんざいと、師匠の南脱亭登鯉小(どっこいしょ)が高座をつとめ、桑原ふみさんが詩を朗読した後に、観客に一つずつ燈籠が手渡されました。

そして各々そこにあぶり出された言葉を読み上げてから、燈籠を水に浮かべ、3週間に渡る展覧会を締めくくりました。




もちろん薫製もやりました。



最後はみんなで水の汲み出し作業。



グループ「is me」の最初の展覧会となる「Who am I」は、なにかと不備はあったものの、夏らしくて、気持のいい程したい放題やってくれました。

さっそく次回のアイデアがあれこれ飛び出し、地下室のオーナーを震えおののかせておりました。




PR

詩劇『無色透明な自分』

この日は朴秀太さんの構成による詩劇『無色透明な自分』の上演がありました。
6名の演者が、ずぶ濡れになりながら1時間に渡って朗読やパフォーマンスを熱演。








いささか文学的で生硬な表現ではありましたが、偶々観に来てくれた外国からのお客さんたちにも、彼らのテーマや問題意識はちゃんと伝わったようです。

上演後の宴では、この遠来のお客さんがメンバーに朝鮮の歌や島うたを所望し、自分たちもロシアのジプシーやネイティブ・アメリカンの唄を歌うなど、ずいぶんと広範囲な民謡大会となりました。


※※

そしてこの日の薫製も無双の旨さでありました。
最後の週もなにか趣向を考えているようなので、ぜひ覗きにいらしてください。


※はあらかわあつこさん、※※は関根正幸さんの撮影です。



「Who am I」はじまりました。

地下室は今かなりえらいことになっています。
奥の一部屋に堰を作って水を溜め、天井からは白糸のような滝が流れ落ちています。
そこへ次の間から橋が架けられて、出ベソのようになった舞台につながっています。



水を湛えたこの部屋は「泉」(is me)と呼ばれ、天井から吊るされた木の「根っこ」が今回の彼らのコンセプトを象徴的に表しているようです。



日曜には、水の中でメンバーによるチャングなど朝鮮半島の民族楽器の演奏がありました。
また、宴の座興で、大学の落研に所属しているという富村さんが一席披露。17日には出身の沖縄方言(ウチナーグチ)で落語をやってくれるそうです。




庭では崔誠圭先生の指揮のもと、薫製づくりが行われました。
いろんな食材を燻してみましたが、どれも結構いけました。



17日にはメインのイベントである音楽詩劇が上演されます。
薫製も食べ放題だそうです。

水音に耳を傾けるだけでも涼しげで、水の中を歩きまわるのは尚のこと気持よく、涼を求めてぜひ地下室へお越しください。


※「Who am I」の公式HPができました。
こちらにメンバーやイベントについて詳細な情報が掲載されておりますので、のぞいてみてください。



Who am I

今月の9日から、立教大生の朴秀太さんを中心とするイベント「Who am I」を開催します。

作品の展示というよりは、主にパフォーマンスやワークショップによって、自らのアイデンティティーを模索する試み、といった感じになるようです。

参加者のほとんどがアーティストでも美大生でもなく、普通の大学生というのが面白い。
企画の内容を聞いたところでは、地下室に水を張って「泉」を作ったり、薫製を作ったり、地下室の外でもパフォーマンスをやったりするとのこと。
なんだか学園祭みたいで楽しそうです。

イベントの詳細などは具体的なことがわかり次第、おってお知らせします。



Who am I


■参加者(団体名:is me)
立教大:朴秀太、富村実加、関根忠平、和田悠
東京芸大:桑原ふみ
朝鮮大学予科:金美慶
東京朝高:崔誠圭
他数名のアーティストがパフォーマンスで参加予定

■期間
7月9日(土)~7月24日(日) 土日のみ
13:00 - 20:00

■イベント
【OPENING EVENT】 7/10(日) 18:00-20:00
【MAIN PERFORMANCE】 7/17(日) 18:00-19:30
【CLOSING EVENT】 7/24(日) 18:00-19:30





        

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ