忍者ブログ
Home > 「乱戦」

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

「乱戦」の動画

先月27日に行われた「乱戦」の動画です。
3時間のライブイベントを、準備の様子をふくめて10分少々に圧縮したダイジェスト版になります。




PR

「乱戦」無事終了

これまで地下室で演奏をしてもらったことは何度かありましたが、いずれもアコースティックかせいぜいギターアンプを用いるくらいで、今回のようにそれなりにPAを持ち込んで音楽に特化したイベントを行うのは初めて。

どこまでできるのか些か心配ではありましたが、やってみて音量的にもかなりいけることがわかり、これで地下室の活用の幅がさらにまた広がりました。

イベントは、ひたすら黙々と描き続ける日名地圭子さんのライブペインティングの傍らで、まず深街エンジさんのギター演奏から始まり、屍派の俳人で、「すかっとろう」なるバンドのボーカルでもある北大路翼さんの俳句コーナーとボイスパフォーマンスが続き、最後は全員参加のセッション大会と、盛りだくさん過ぎて乱戦というより混沌といった方が近いような様相を呈していました。

筆舌に尽くしがたいそのライブの模様は、近々動画を公開しますので、お楽しみに。

當麻さんを中心とした「乱戦」は、まだいろいろ展開の可能性があり、これからも地下室で定期的に開催していきたいと考えております。

当日は生憎の空模様でしたが、地下室のすぐ前を流れる石神井川や、この世の楽園であるお隣りの「釣堀公園」の桜がちょうど満開で、今を盛りと咲き誇っていました。


釣堀公園


深街エンジさん


左が北大路翼さん 右が七妄當麻さん



セッションタイム


日名地圭子さんのライブペインティング


参加者のみなさんが詠んだ俳句


切実なお知らせ

 
記念写真


音楽イベント「乱戦」

今年最初の地下室は、七妄當麻さんの企画による音楽のイベント「乱戦」です。

演奏だけではなく、映像あり、ライブペインティングあり、俳句ありで、どんな展開になるのかちょっと予想がつきませんが、乱戦になることは必至。

三部構成のうち「2nd Phase:Space Office」に登場する歌舞伎町俳句一家「屍派」とは、新宿歌舞伎町を根城にする無頼の俳句集団です。HPはこちら

「3rd Phase:Baptisma」は、飛び入り自由のセッションタイムになっているそうなので、どなたでも楽器持参で気軽にご参加ください。

ドリンクの持ち込みも大歓迎!

---------------------------------------------
『乱戦』
2013年3月27日(wed) 19:00START

program:

Dream time
performance by
-深街エンジ (acoustic live)-
-近藤ケイシ (cold screen)-
-日名地圭子 (live paint)-
-七妄當麻 (landscape)-

Space Office
performance by
-歌舞伎町俳句一家”屍派"-

Baptisma
performance by
-???????-
※フリーセッションタイム





        

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ