忍者ブログ
Home > NORI

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

mikeyのライブ

23日はmikeyのライブがありました。

ヴィジュアル系とはいっても、mikeyはそんな派手な感じではなく、ルックスもわりとソフトな印象です。
メンバーは5人。ボーカル、ギター、ベース、カホン、それにパソコンでシロフォンみたいな音をくわえたりして、トークを交えながら2曲演奏してくれました。
アコースティックによるライブは初めてとのことながら、地下室の規模と雰囲気にうまく合わせてきたのはさすが。

初めて披露した新曲もお客さんには好評で、要望に応えて気軽にもう1回演奏したり、ライブ後にはメンバーとの交流会&撮影会があったり、ライブハウスだとそんな機会はあまりないらしく、ファンの女の子たちは大喜びな様子でした。




今回の【地下の住人】は、撮影から展示、このライブまで通して、NORIさんとmikeyの波長がぴったりと合ったコラボレーションであることを実感するとともに、NORIさんが「切り取る」というより「作り込む」タイプの写真家であることがよくわかったような気がします。
でも、案外つぎはまったく違った撮り方に挑戦したりするのかも知れません。






※写真はすべてNORIさん撮影


PR

[地下の住人]始まりました。

NORIさんの展示は、これまでの地下室とはどこかちょっと様子が違う気がします。
なによりそれは眉目秀麗な男子が被写体になっていることによると思われ、そこから発する爽やかさのオーラが地下室にかつてない新鮮な雰囲気をもたらしているようです。

全体にローキーな写真が多いにも関わらず、ダークな画面からも爽やかさがにじみ出ている感じ。NORIさんのテイストでもありそうです。

物語にそって展開されながら説明的になり過ぎず、一枚一枚の写真としてもしっかり成立していて、奇妙で曖昧な物語と妙に生活感のあるディテールとのバランスも秀逸。

写真はそれが撮られた場所にかなり正確に展示されていて、フレームに写っている小道具も実際に置かれており、そのことに気づくとちょっと不思議な感覚にとらわれます。




そして、【CIRCUS】シリーズを展示している一室は、うってかわって極彩色の世界。
毛色の違う二つの系統の写真を展示することで、NORIさんの仕事の多様さをうかがい知ることができます。


※写真はすべてNORIさん撮影


日曜はいよいよヴィジュアル系バンドmikeyのアコースティックライブです。


[地下の住人]NORI写真展

今年4月に地下室で撮影したNORIさんの写真展が14日から始まります。

NORIさんは音楽関係の撮影が多いようですが、最近の植物を被写体にした作品も印象的でした。
個展などでは、NORIさんは毎回違った趣向を試みているように見受けられ、今回は物語性のある写真になりそうです。地下室に幽閉された2人の青年の、ちょっとSFっぽいストーリー。
撮った写真をその撮影場所で展示するというのも、どんな感じになるか楽しみです。

モデルとなった2人のバンド mikey のアコースティックライブもあります。
昨年NANJO HOUSEなどで発表した【CIRCUS】シリーズの作品も展示され、物販もいろいろあって盛り沢山な内容になりそうです。



NORI写真展[地下の住人]

2014年11月14~24日(金・土・日・祝日)
14.15.16.21.22.23.24日(金・土・日・祝日)の7日間のみ展示します。
open 金 15:00~20:00 土日祝 13:00~20:00

mikeyアコースティックライブ
2014.11.23 START17:30 (ライブスペースへの入場は17:00からとなります)
チケットはmikey物販にて10月より販売スタート。※25名様限定(当日券多少あり)

地下の住人写真集付きチケット¥2500(写真集は当日ギャラリー物販にてお引換)

NORI PHOTO LIFE
mikey official site





NORIさんとmikey

桜舞い散る春うららかな良き日、その恩恵を受けること叶わぬ地下室・アートスタジオDungeonではフリーフォトグラファー・NORIさんによる撮影が行われました。

被写体はビジュルアル系バンド・mikeyとして音楽活動をしている、サラサラヘアーの桃生一クンとくしゃくしゃヘアーの白石悠斗クン。写真家先生の意のままに受け身に撮られるのかと思いきや、NORIさんと一緒に作品を作り上げるぞ、という意識に傍らで見ていて感心しました。

写真家NORIさんはアーティストとしての作品発表・展示のほか、音楽アーティスト写真、人物撮影の仕事などで活躍中。さすがに日頃から鍛えられているだけあって、事前にきちんと計画、準備をし、手際よく撮影をこなしながらも、時折新たなアイデアを思い付いたり遊び心を垣間見せたり。撮影総数は2日間で2000枚を超えたそうです。

様々なこだわりの小道具を地下室に運び入れ、スタイリストさん、メイクさんの協力の下撮影された独特の世界観は残念ながらまだネタバレNGですが、作品はアートスタジオDungeonにて秋にお披露目の予定です。その際はもちろんmikeyの演奏もありますので是非ご期待ください。
アートスタジオDungeon オーナー 戸野倉あゆみ



NORIさん(右)とmikey

        

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ