忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 「地下フク FASHIOnART 2012」展 > 伊達一真「大きな木の下で」

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊達一真「大きな木の下で」

21日の地下フク展関連イベントでは、樋口さんのドレーピングだけではなく、出品者のひとりで染色家の伊達一真さんによる立体紙芝居の実演もありました。

この紙芝居は、伊達さんがオランダのアートスクールに在学中、「10枚のパネルを用いてストーリーを作れ」という課題に応えて制作したものだということです。

飛び出す絵本のような造形のアイデアはすばらしく、素材に用いた紙の醸す雰囲気と、素朴でありながら生態系や環境についての洞察を含んだ物語とが相俟って、伊達さん独特の世界を作り上げています。

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ