忍者ブログ
Home > 「地下フク FASHIOnART 2012」展 > ドレーピング実演

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

ドレーピング実演

先日21日に行われたパタンナーの樋口吉徳さんによる立体裁断(ドレーピング)のデモンストレーション。

会場は20名以上の観客で埋められ、Ustream配信の視聴数も100を超えるなど、関心の高さのほどが窺える盛況ぶりでした。

今回はパフォーマンス性を盛り込む狙いもあり、ふだんの作業とは違ってボディではなく生身のモデルさんを使い、樋口さんは学生が課題で描いたデザイン画の中から、初見で一枚選ぶと、ぶっつけ本番でドレーピングにのぞみました。

その手際のよさばかりでなく、デフォルメされて描かれた平面のデザインが、目の前で実際にモノとして立ち上がっていくプロセスは、門外漢から見てもドラマティックとすらいえるほどで、2時間近くにわたり、まったく飽きさせることがなかったのは見事というほかありませんでした。

このときの模様は下記で記録映像をご覧になれます。
http://www.ustream.tv/channel/地下フクfashionart2012





PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ