忍者ブログ
Home > 蜘蛛の女王 > 蜘蛛の女王

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

蜘蛛の女王

11月の地下室は、ついに家主である戸野倉あゆみさんの登場です。
アイスランドのアーティスト、アウスタ・グドムンドス・ドッティルさんとのコラボレーションになります。



蜘蛛の女王 展
―3つのドレスの物語―
アウスタ・グドムンドス・ドッティル × 戸野倉あゆみ

2013年11月8日(金) - 17日(日)
12:00 - 19:00 ※金・土・日のみ Open

アウスタ・グドムンドス・ドッティルはアイスランドの首都レイキャビク在住のファッションデザイナーで、現在も独創的な毛糸のワンピースなどを制作販売しています。近年、その活動の場をファッションのみならず、現代アートの世界に広げ、精力的にインスタレーション作品を発表しています。
アウスタと私・戸野倉はアイスランドで知り合い、リトアニア、フランスのアート・シンポジウムに共に参加しました。寝食を共にする時間を重ねるうちに、私はアウスタとのコラボレーション展を考えるようになりました。
今回のアートスタジオDungeonでの展示は、私が3つのお話とボディを作り、アウスタがボディに布切れや糸を編み込み、2人でひとつの作品を制作するという試みです。
展示タイトルの「蜘蛛の女王」は、3つのお話のうちのひとつでもあり、また一方、糸を編んで作品を作るアウスタ、言葉を繋いでお話を作る戸野倉を象徴するものでもあります。


戸野倉さんによる制作プランのドローイング


【イベント】 
11月9日 18:00 -
●「ミニ・ファッションショー」
展示関連イベントとして、アウスタ・グドムンドス・ドッティルの地下室ミニ・ファッションショーを行ないます。アイスランドの名産品の筆頭はウールの毛糸です。その極上の毛糸で編んだ自作の個性的な服を披露します。アウスタ自身が今回持参する服に加え、日本の友人たちが所有する服を持ち寄った7着ほどの短いショーではありますが、アートスタジオDungeonの独特の空間での一風変わったショーをお楽しみください。

●「テイ・コバヤシ パフォーマンス」
テイ・コバヤシはアメリカ生まれ、長野在住のパフォーマンスアーティストです。
アウスタ、戸野倉と共にアートシンポジウムで交流を重ねた間柄で、今までのアウスタの作品、戸野倉の作品をよく知っています。今回は展示に合わせて、アウスタの作品の素材を取り入れ、束縛と開放をテーマにパフォーマンスを考えてくれました。ご期待下さい。





PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 21 22
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ