忍者ブログ
Home > 「地下室」展

地下室ブログ

板橋にある地下スペース「アートスタジオDungeon」で開催する展覧会やイベントの情報を発信します。

「地下室」展の会期は終了しました。

1ヶ月近くに渡り開催しました「地下室」展の会期は終了しました。
来場者の皆さま、出品作家の皆さま、またご協力頂いた皆さまに、心よりお礼申し上げます。


PR

蟻鱒鳶ル見学会と岡啓輔トークイベント

土曜日は、建設中の蟻鱒鳶ルの見学会と、岡啓輔さんのトークイベントが行われました。

見学会にもトークイベントにも、十代の若い人が多く参加してくれ、岡さんの建築や話から積極的になにかを感じ取ろうとする様子が印象的でした。

見学会では、まだ足場が組まれ、完成まで6割ほどの状態だという蟻鱒鳶ルの中を勝手気ままに拝見させてもらいました。
そのユニークさは想像以上で、型にはまらない自由さにおいては比類がありません。
無骨さと愛嬌とが入り交じった不思議なコンクリートの壁に囲まれていると、決して広いとはいえない空間ですが、自然と親しみや安心感が沁みわたり、いつまでもその場に佇んでいたい気分になりました。
ぜひとも実際に見学してみることをお勧めします。

見学者に対して懇切丁寧にレクチャーしてくれた岡さんは、場所をアートスタジオDungeonの地下室に移してのトークイベントでも、2時間をほとんど独りで喋り通し。その語り口は、蟻鱒鳶ルと同じように衒いがなく、会場からの質問にもじっくりと考えながら真摯に応えてくれました。

岡さん、本当にありがとうございました!



トークイベントの様子は、Ustream配信していましたが、地下室ゆえに電波が不安定で、回線がたびたび途切れ、些か見苦しいことになってしまいました。それでもその断片はご覧になれますので、興味のある方は覗いてみてください。

また、トークイベントの後には、出品作家の宮嵜浩さんや西村健太さんが属する、天才ハイスクールの面々による演奏がありました。

岡啓輔トークイベント Ust 配信します

6月16日(土)アートスタジオ Dungeon で行なわれる岡啓輔トークイベントの模様を Ustream 配信します。

17:00 から19:00までを予定。

参加出来ない方、興味のある方は御覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/トークイベント1

岡啓輔トークイベント

地下室展の会場であるアートスタジオDungeonは、板橋区の民家の地下にあります。 ここは元来どんな用途のために作られた空間なのか、詳細はわかりません。

倉庫とも防空壕ともシェルターともつかないこの不思議な空間で展示をするだけでなく、物件そのものにアプローチしてみようと、16日に建築家の岡啓輔さんを招いてトークイベントを開催します。
 
岡さんは、2005年から三田の小さな土地に地下1階、地上3階の鉄筋コンクリート製の自邸「蟻鱒鳶ル」を、重機など使わず友人たちと手作業によって建設しています。
蟻鱒鳶ル保存会


  作業中の岡啓輔さん(撮影・関根正幸)

16日は、まだ建設途中の「蟻鱒鳶ル」の現場を見学させてもらってから、アートスタジオDungeonへ移動し、地下室でいろいろお話を伺う予定です。
岡さんはかつて高円寺で「岡画郎」というユニークな画廊を運営していたこともあるので、アートスペースとしての地下室について面白い話が聞けるのではないかと思います。
 
興味のある方はぜひご参加ください。
 
6月16日(土)
12:30 田町駅改札口集合
13:00 — 15:00 「蟻鱒鳶ル」見学
17:00 — 19:00 トークイベント
 
定員15名
参加費無料
 

北大路作品売れる!

初日のパフォーマンスで、北大路翼さんが詠んだ俳句の色紙が1枚、2,000円で売れました。

購入してくれたのは、某レコード会社にお勤めの方で、会場でパフォーマンスの記録映像を観て、感動のあまり買わずにはいられなくなった模様。金額の足りない分は、芸術公民館でおごるそうです、北大路さん。

蚊を打つにしては力が強過ぎる    翼

たぶん女王様にビンタされているときの句だと思います。



        
  • 1
  • 2
  • 3

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
junken
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ